「任せる」から人が育つ、オリジナルを生み出せる。
新卒者には「やさしさ」と「集中力」に期待したい。

代表取締役社長

佐村 健

「任せる」から人が育つ、
オリジナルを生み出せる。
新卒者には「やさしさ」と
「集中力」に期待したい。

代表取締役社長

佐村 健

「薄利多売はするな」「不況の時に儲けてこそ商売である」―これは、創業者の言葉です。
エービーシー商会は好況・不況の波を受けながらも、60年以上無借金経営を続けてきました。その理由はこうした創業者の言葉を大切に、機を見て敏に動きながら常に売上が見込める高付加価値事業を見極めてきたからこそ。ネットビジネスが隆盛の近年においても、当社への信頼があるのは、「よいものは、世界から」紹介する商社としての商品開発機能に、日本市場にマッチした塗り床材を中心に「ないものは、つくる」メーカーとしての研究開発機能を付加して大切に育ててきたからにほかなりません。
他社がやっていないことを考え、自らつくって、売る。
これは当社の理念である「Think Original」「品質はゆずらない」に昇華されています。
社員一人ひとりが高品質・高付加価値の商品とサービスを心掛け、“良いものを適正価格で、そして最後まで責任を持つ”ことが当社の基本姿勢です。また、エービーシーグループとして研究所から工場、倉庫、物流すべてに関係会社を有し、お手元に届けるまでのグループ力も強み。その結果がスピード感あるビジネスとなり、お客様の納得と信頼感につながっています。同時に、利益はできるだけ社員に還元する考えのもと、国内指折りの賞与という好待遇を実現。それが巡り巡って社員の生きがいやモチベーションになる好循環を生んでいます。

また先輩・上司が後輩・部下に仕事を「任せる」ことで、社員は自己裁量の大きさに責任とやりがいを感じます。先輩が過剰に口を出さない、懐の深い先輩が見守りここ一番はチームで助け合う、そんなチームワークの取れた和気あいあいと働ける環境が自慢です。若手でも自分で考え、行動し、チャレンジすることで大きな仕事を成し遂げる人材が育っています。
今後も当社は本業をしっかり守りつつ、次代を担う中堅・若手へ権限と裁量を移譲し、常にチャレンジし続ける会社でありたいと思います。若手の研究者には「建材に限定せず、何でもやってみたらいい。そこから何が生まれるかわからない」とよく声を掛けています。
こんな当社が求めるのは、「やさしさ」と「集中力」です。「やさしさ」とは常に人の想いをくみ取り、周囲とキャッチボールしながら、お客様の要望にワンランク上の価値を付けて提案できる人。そして「集中力」とは、これをやると決めたら、とことんのめり込める人。度重なる試行錯誤や失敗から思わぬアイデアが生まれ、画期的な商品の種になることは発明家の歴史を見れば明らかで、そのような姿勢が次のオリジナルにつながっていくでしょう。
堅実な経営基盤とチャレンジ精神を併せ持つ当社で、仲間と共に働き、街の変貌と発展に貢献しながら、あなた自身も豊かな人生を創造しませんか?

企業を知るへ戻る